学生と観る宮島紀行

今日はOtera caffe六角茶房で同時開催となる広島経済大学「宮島の魅力を発信したい学生プロジェクト」の学生さんによる『学生と観る宮島紀行』写真展の準備でした。

 

 

 

Otera caffe六角茶房のアートギャラリーでの学生たちが撮影した“宮島の1年”の写真を展示します。広島経済大学「宮島の魅力を発信したい学生プロジェクト」は若者視点で宮島の魅力の発信する活動を展開しています。この写真展もそうですが、それ以外にも宮島の穴場の名店を綴った冊子を作成して配布していたり、宮島の祭りに参加したりと活動内容は多岐にわたっています。

 

そんな彼らと私たちがコラボレーションを始めたのは去年の夏でした。宮島で史上初のイベントに挑んている私たちの想いが若い彼らの熱さとがリンクした瞬間がありました。そこからひとときの宮島星空旅行の一つの企画として学生たちが表現したいものを計画してきました。ひとときの宮島星空旅行第2会場の大聖院で彼らの活動と行動力の素晴らしさが遺憾無く発揮されています。

 

 大聖院の敷地内にある六角茶房では彼らの撮影した写真の数々が展示されています。

 

展示の配置も濃い議論の中で決められていました。若くて熱い表現力に圧倒されながら展示されてゆく様を見ていました。ギャラリーのオーナーでもある坂口赤道さんも彼らを絶賛してくれていました。

 

 イベント当日はひとときの宮島星空旅行の会場である紅葉谷公園にお越しになる前に、大聖院へお立ち寄りいただき、彼らのみずみずしい表現に触れていただきたいと思います!