地図のない地図

ひとときの宮島星空旅行のメイン会場は獅子岩展望台と言います。少し前にNHKの『ブラタモリ』でも取り上げられた花崗岩で出来ている展望台です。

 

私たちひとときの宮島星空旅行実行委員会はこの獅子岩展望台で星空と夜景を一緒に見ることができるというその貴重な魅力に気がつきました。花崗岩ではなく遠くの景色や空を見ていたのです♫

 

事前の視察は何度も行われました。

ある視察の際にふと気づいたことがあります。

 

「この獅子岩展望台には一体何人の人が一度に星を見ることができるのか?」

 

そしてそれをどうやって計測するのか?

 

地図を探してもこの展望台が細かく描かれているものはありません。これではお客様をどれだけ集めることができるかわからないではないか。。。

 

そんな時は子供の時のような幼い発想に戻るしかありません。

 

「立って数えようか」

 

言っている自分が途方にくれるようなセリフを吐きました。その時の視察は自分も含めて2人。相方もきっと呆然としたに違いありません。。

 

そこから私たちは展望台の石段一つ一つに立ってみせて、どれだけの人が一度にここに立つことができるのか計測をしました。真っ暗な星空の下でです。

 

きっと空の上からは奇妙な光景に映ったことでしょう。

 

そうやってこのイベントの収容人数は決まりました。

 

「困った時は幼い頃の発想に戻れ!」です!