◇大聖院会場◇ (14時〜17時)

広島経済大学「宮島の魅力を発信したい学生プロジェクト」コラボ企画

ひとときの宮島星空旅行のスタート時間は第1部で夕方17時35分です。その前にぜひ立ち寄っていただきたいのが大本山 大聖院です。宮島最古の寺院として長きにわたって信仰の対象になっています。最近では外国人の観光客からも大人気の観光スポットとしても評価されています。そんな大聖院は「ひとときの宮島星空旅行」の第2会場として連日14時から企画を展開しています。

○大本山 大聖院

宮島にある寺院の中で最も歴史が古いのが、真言宗御室派(総本山仁和寺)の大本山大聖院です。

空海が宮島に渡り、弥山の上で修行をして開基したのが806年といいますから、歴史の重みを感じない訳にはいきません。

皇室との関係も深く、古くは鳥羽天皇勅命の祈願道場として、近くは明治天皇行幸の際の宿泊先になるなど、格式の高いお寺といえます。

 

  大聖院公式ホームページ

  http://www.galilei.ne.jp/daisyoin/

 

○大聖院会場図

○宮島アート展「宮島伝統工芸品展」

 

 

場所:大聖院観音堂

 

杓子、ロクロ細工、宮島彫を代表とする江戸時代の終わり頃から続く宮島の伝統工芸である「宮島細工」。普段なかなか見ることのできない宮島細工の傑作を大聖院観音堂にて展示。

○宮島アート展・カフェ六角茶房 写真展『学生と観る宮島紀行』

 

場所:六角茶房

 

大聖院の敷地内にあるカフェ「六角茶房」。

風情あるおしゃれなカフェ内にあるアトリエにて広島経済大学「宮島の魅力を発信したい学生プロジェクト」の学生が撮影した宮島に関する写真を展示。

 

学生たちが撮影した宮島の一年を味わっていただいた後は六角茶房でひと休みしてひとときの宮島星空旅行の会場へ!!


○プロダクトのご紹介

 広島経済大学「宮島の魅力を発信したい学生プロジェクト」とは?

 

広島経済大学興道館プロジェクトの一つとして活動中。宮島のまだまだあまり知られていない土地、お店などを若者視点で世界中に発信し、宮島をさらに活性化させることを目標として活動しています。

 

Blog→https://ameblo.jp/miyajimahue/

Twitter→https://twitter.com/miyajima_hue

Instagram→https://www.instagram.com/miyajima_hue/